九星気学のお水取りの質問に答えます

九星気学のお水取りの質問に答えます

Q、節入の直前直後はお水取りを行う事を避けた方が良いとのことですが、何日前後を外すべきなのでしょうか。

A、必ずとは言いませんが、前後1日は避けた方が無難です。

Q、土用の期間を外すとのことですが、具体的な期間を教えて下さい。

A、土用の期間はこちらです。

・春土用→毎年「立夏」の前の約18日間
・夏土用→毎年「立秋」の前の約18日間
・秋土用→毎年「立冬」の前の約18日間
・冬土用→毎年「立春」の前の約18日間

中尾書店で購入できる方象暦ダイアリーを見れば毎年の土用期間は簡単に確認できます。

Q、6月はお水取りの日がなかったのですが、年盤と重ならないからでしょうか。

月盤だけですと北西が取れるようです。

A、はい、年盤、月盤、日盤、時盤が重なったときに初めてお水取りが出来ます。

月盤だけですと、お水取りは行えません。

 

Q、中宮が五黄の月はお水取りが出来ないと聞いた事がございます。隆之介さんも同様のお考えなのでしょうか。

A、はい、五黄土星月は土用期間と同様と考え基本的にはお水取りを行いません。

・補足、大凶である五黄土星や土用期間や五黄殺方位のお水を敢えて採るという考え方のものがあります。

毒を持って毒を制する、そんな考え方で行うもので、その効果は私も否定しません。

別に実践されることをオススメはしませんが一番開運する方法とも考えられます。

人生の一発逆転を狙った場合には、こんな手法もあるんだくらいで知識にとどめておくと良いかも知れませんね。^^

 

・対面セッション・占い鑑定のご案内

・メルマガ 読むだけで笑いながら幸せを引き寄せる開運術

・公式サイトの鑑定スケジュール

・鑑定メニューの各種案内

・お問い合わせ・ご依頼はメールまたは申込フォームからご連絡頂けるとスムーズです

南青山 藤沢 鎌倉 渋谷 恵比寿 表参道 外苑前 銀座 新宿 六本木 麻布十番 平塚 鵠沼海岸 横浜 小田原 中目黒 自由が丘 湘南などからお越しいただいてます

恋愛 起業 人間関係 業界 健康 金運 お水取り 仕事運 開運 タロット講座 九星気学 セミナー 瞑想 スピリチュアル 手相 人相 姓名判断 命名 占い師になりたい方 などのご相談のお悩み解決に導きます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です